つーこって、いつもは撮影会の写真なんぞをUPする訳ですが今回は番外編
真・櫻羅姫から真・櫻羅姫 改への変身プロセスを追ってみる事にしましたw

DSC_0004

先ずは一枚目、まぁ、化粧のやり直しって事でばらさなきゃいけないんですが
何度やってもこの作業は余り気持ちの良いものではありません
本来なら体全部ばらさなくても良いのですが
今回は首から足にかけてのテンションゴムが偏っていたので其れの調整もかねてます


DSC_0005

そして、これが首を外した状態
この化粧も案外気に入ってたんだけどね
どーも納得がいかなかった理由は正にこの後明らかになる事に!


DSC_0006

顔を裏から見た図、先ずはこのガッチリ止めてあるグルーの除去作業からです
ガッチリ止めてあるとは言え、ラジオペンチでもあれば結構一発です



DSC_0008

そしてこれが外した状態
グルーは接着能力は結構強いですが引っ張られる力には案外脆いのです


DSC_0009

そしていよいよ化粧を落とす瞬間
この化粧ともおさらばでございます


DSC_0010

化粧を有機溶剤で落とし、つや消しコーティングを落としていくと
何と其処には!!!!
画面中央、左耳の後ろと下、かなり分り辛いですが
白く曇ってるのが分るでしょうか?


DSC_0011

こちらは、右耳の上側
及び耳の中、この白い曇りは
MR HOBBYつや消しスーパークリアUVカットなのですが
話には、製品によっては白く濁るという話を聞いていたのですが
正に当たりを引いてしまっていたようです
道理で撮影会で撮った写真がみんな顔が白くなる訳です
速やかに有機溶剤で全て落とし、中性洗剤で洗い綺麗に!


DSC_0014

そしてこちらが、完全にメイクを落とし綺麗になった状態
口元の紅は綺麗に落とせなかったのですが
今回はこの上に色を乗せるので無問題


DSC_0015

そしてこちらが約4時間の成果
今回はした睫毛は書き睫毛に挑戦!
アイシャドウを前回の超薄目からやや濃い目にチェンジ!
ここまでで所用時間、約6時間
いやぁ、筆不精もここまで来るとねぇ(@@;

DSC_0027

そしてこちらが完成した
真・櫻羅姫 改!
某お人曰く「前の化粧より幼く見えるね」だそうですorz
でもまぁきにいってるのでALL OK!

さぁ、次の化粧までに又腕磨いておかないとな!